学校救急看護研究 第5巻第1号  (2012年3月30日発行)

 

 

  巻頭言 

    「身体に敬意を払う」

                     舟木博一

 

 

特集1 学校救急看護と東日本大震災

 

「東日本大震災での災害医療活動から学校救急看護を考える」

大谷尚子

 

「東日本大震災を体験した養護教諭が感じ思ったこと」       

 仁井田幸江

「避難所になった保健室における学校救急看護」             

高橋美智子

「放射能への不安から子どもたちを守るための養護教諭のとりくみ」

                                  茂木幸子

「これからも宮城県の養護教諭とともに」               

渡辺ルカ

「 市民ボランティアに参加して思うこと」              

 笹川まゆみ

 

 

 研究論文

「 学校救急看護場面における初期対応応用ガイドラインの策定(その1)

         -救急看護場面における医療用ガイドラインの検討から-」

               鈴木みゆき・大谷尚子・豊岡美智子

 

特集2 学校救急看護過程を検討する

養護の活動過程としての学校救急看護                            砂村京子

「指が痛いです」という訴えの学校救急看護過程                      荻津真理子

「頭が痛いです」という訴えの学校救急看護過程                      鈴木みゆき

「お腹が痛くて吐きそう」という訴えの学校救急看護過程                  笹川まゆみ

「人と人との衝突があった」という知らせを受けた学校救急看護過程              尾崎博美

 

第6回学術集会報告

「シンポジストが語り、参加者が受け止めて考え合う-シンポジウム-」 

         井手元美奈子

「子どもたちの安全を守るための学校救急看護と養護教諭の専門性-一般口演-」

      荻津真理子

「救急処置事例検討から学んだこと-ワークショップⅡ-」

                 砂村京子

 

会報