学術集会

 学術集会は、学校救急看護における理論の構築をめざし、研究成果を報告し合い議論を進めます。また、学会員の学校救急看護にかかわるスキルアップをめざして、毎年開催しています。

 特に、この中に組み込まれるワークショップは、各学校で試行錯誤していると思われる学校救急看護の実際を協議し合うことのできる場です。学会員が顔を合わせて実践を出し合い協議することで、新たな仮説が生まれることも期待できます。

ワークショップ

 上記とは別に、学会員の要望に応えるかたちで、時期にかなったスキルアップの場を提供しています。

 近年は、筑波大学附属病院看護部との共催で、医療の現場から学ぶ救急処置をテーマに開催しています。