2016.6.19

 2017年度は募集人数に達しましたので、参加受付を終了しました。

 たくさんのご応募ありがとうございました。

2017年度ワークショップ 医療の現場から学ぶ救急処置                ―養護教諭のための職務研修会―

 1 期 日 : 2017年8月20日(日)

 2 場 所 : 東京医療保健大学五反田キャンパス

           〒141-8648 東京都品川区東五反田4-1-17

 3 交 通 : JR山手線・都営浅草線・東急池上線五反田駅東口より徒歩8分

会場までのアクセス.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 248.3 KB

 4 内 容 : 医療現場における最新の医療・看護についての知識や理解を深め、

             学校救急看護における救急処置の判断と技術の向上を目指します。

 5 募集人数 : 80名  *人数に達した時点で締め切らせていただきます。

  • 受講者には、諸連絡を記載した文書と「受講票」・振込用紙を7月5日までに送付します。
  • 受講票が届いてから、参加費を振り込こんでください。
  • キャンセル待ちの方がおりますので、取り消しをする場合には直ちにご連絡ください。

 6 申込み期間 : 2017年6月1日(木)~ 6月30日(金)

 7 申込み方法 : (参加受付は終了しました。)

  • WS専用メールアドレス(99ws.summer@gmail.com)申込み事項を記載して送信してください。(学会事務局アドレスとは異なります。)
  • 「WS申込み」の件名で、お1人ずつ送信してください。
  • 申込み後1週間以内に確認メールが届かない場合には、問い合わせ先にFAXでご連絡ください。
  • 申込内容

     ①お名前

     ②ご所属

     ③学会員・非学会員・学部学生のいずれに該当するか

      (学会員は、会員番号を記入)

     ④連絡先(電話・携帯番号・FAXなど)

     ⑤受講票送付先(郵便番号 住所)

     ⑥本学会WS参加状況(初回・2回目・3回目・4回目・5回目以上)

     ⑦質問事項

        小児科・内科を中心にご質問をお寄せください。

        ただし、講義中に回答があるとは限りません。

        あくまで講義の参考にさせていただくものです。

        簡潔にご記入ください。

 8 参加費 : 学会員 3,500円、非学会員 5,500円、学部学生 2,000円

  • 受講票と振込用紙が届きましたら、下記口座に参加費を振り込み、振込受領書を受講票に添付して当日持参してください。

        郵便振替口座:00110-6-545296

         加入者名 : 日本学校救急看護学会

  • 当日欠席の場合、返金はできませんのでご了承ください。当日の資料等は、後日送付いたします。

 9 参加費振り込みの締め切り

  • 2017年7月15日(土)までに参加費を振り込んでください。
  • キャンセル待ちの方がおりますので、取り消しをする場合には直ちにご連絡ください。 

10 その他

    当日の講義では、聴診器、パルスオキシメーターの装着や数値についても講師の先生よりご説明があります。これらの機器をお持ちの方で、その場で実際に確認したいことがある方は、ご自身で聴診器やパルスオキシメーター等をご持参ください。

 

   問い合わせ先 FAX:0297-66-7174

            ワークショップ開催担当

              茨城県龍ケ崎市立長山小学校  湯原 裕子

 

ワークショップ ~養護教諭のための職務研修会~

2016/8/10

開催場所:筑波大学・医学エリア・健康医科学イノベーション棟(茨城県つくば市)

医療の現場から学ぶ救急処置 -養護教諭のための職務研修会-

       ~日本学校救急看護学会・筑波大学附属病院看護部共催

 

                   講座1「学校救急看護における救急処置の判断と技術」

                   講座2「事例から学ぶ学校救急看護Q&A」

                              講師:安田貢医師(水戸医療センター救命救急センター長)

2015/8/10

開催場所:筑波大学附属病院(茨城県つくば市)

医療の現場から学ぶ救急処置 -養護教諭のための職務研修会-

       ~日本学校救急看護学会・筑波大学附属病院看護部共催

 

医療機関受診前の判断と処置について

                   講座1「学校救急看護における救急処置の判断と技術」

                   講座2「事例から学ぶ学校救急看護Q&A」

                              講師:柳澤洋平医師(筑波大学大学院総合人間科学研究科)

              古川綾香医師(筑波大学附属病院)

              久後舟平医師(筑波大学附属病院)

2014/8/4

開催場所:つくば国際会議場(茨城県つくば市)

医療の現場から学ぶ救急処置 -養護教諭のための職務研修会-

       ~日本学校救急看護学会・筑波大学附属病院看護部共催

 

医療機関受診前の判断と処置について

                   講座1「学校における外傷看護スキルアップ」

                              講師:柳澤洋平医師(つくばセントラル病院整形外科)

 

         講座2「学校事故と救命救急」

                              講師:安田貢医師(水戸医療センター救命救急センター長)

2013/8/9

開催場所:筑波大学附属病院(茨城県つくば市)

医療の現場から学ぶ救急処置 

        ~日本学校救急看護学会・筑波大学附属病院看護部共催

 

1「医療機関受診までの判断とその処置Ⅰ」

2「医療機関受診までの判断とその処置Ⅱ」

            講師 : つくばセントラル病院 整形外科  柳澤洋平先生

               (前 筑波大学附属病院 救急・集中治療部)

3「学校事故と救急救命」

      講師: 独立行政法人国立病院機構 水戸医療センター

            救命救急センター センター長   安田貢先生

                               (前 筑波大学附属病院 救急・集中治療部)

2012/8/2

開催場所:筑波大学附属病院(茨城県つくば市)

医療の現場から学ぶ救急処置 

        ~日本学校救急看護学会・筑波大学附属病院看護部共催

 

1「医療機関受診までの判断とその処置(内科)」

     講師:筑波大学附属病院 救急・集中治療部 柳澤洋平先生

2「医療機関受診までの判断とその処置(外科)」

 講師:筑波大学附属病院 救急・集中治療部 柳澤洋平先生

3「頭部外傷を中心とした判断とその処置」

      講師:筑波大学附属病院 救急・集中治療部 安田 貢先生

2011/8/25

開催場所:筑波大学附属病院(茨城県つくば市)

 1「病院受診までの判断と受診までの対応(処置)その1」

急病時:低血糖・熱中症・けいれん(意識障害)・

喘息発作・アナフィラキシーショックなど

講師:筑波大学附属病院 救急・集中治療部 柳澤洋平先生

 

2「病院受診までの判断と受診までの対応(処置)その2」

     外傷時:切傷・火傷・眼球打撲・頭部打撲・腹部打撲・捻挫・脱臼・骨折

 講師:筑波大学附属病院 救急・集中治療部 西野衆文先生

 

3「思春期の心の問題について

             ~思春期に多い心の問題と学校での対応~」

        講師:筑波大学附属病院 看護部長 白川洋子先生

 

4「訪問学級の教師の立場から ~病院と地域の連携で思うこと~」

講師:茨城県立友部東養護学校筑波大学附属病院訪問学級

今瀬寛道先生

                      

5「成人病からからだを守る」

講師:筑波大学大学院スポーツ医科学教授筑波大学附属病院消化器内科

 正田純一先生

           

2008/2/10

開催場所:聖母大学(東京都新宿区)

午前の部 : 救急救命法講習

      講師 東京消防庁新宿区消防署員  杉本さん・秦さん 

午後の部 : 災害救急シミュレーション

      助言者  竹田由美子(神奈川県立保健福祉大学)

                 コーディネーター 石井まゆみ

2007/2/18

開催場所:ラポール日教済(東京都新宿区)

モイストヒーリング(湿潤療法)の実際と学校救急看護のあり方を考える

 

 ① 「創傷治癒過程とモイストヒーリング(湿潤療法)」

         工藤 麻依子(ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社)

 ② 「学校で実際に行ってみて(実践報告)」

           荻津 真理子(石岡市立園部中学校養護教諭)

 ③ 意見交換